無料で行うSEO対策の方法

SEO4U:SEOは単純な作業の連続である。

Read Article

キーワード選び

キーワード選びでサイトの収入が変わると言っても過言ではありません。

キーワード選定

有料のキーワードツールでは「キーワードハンター」があります。

キーワードを入れると最大100件まで出力されcsvでダウンロードも可能です。

http://www.kwhunter.com/

Trellianの提供するキーワードアドバイスツール。キーワード毎の1日あたりの検索回数も計算して表示してくれる。

PrioritySubmit.com – Keyword Research

http://www.prioritysubmit.com/research.html

webmaster toolkit – Keyword Research Tool

http://www.webmaster-toolkit.com/keyword-research-tool.shtml

webmaster toolkitのキーワードアドバイスツール。キーワードを入力すると、それを含んだ関連する他の候補キーワードを表示してくれる。検索回数は表示されない。

Digital Point – Keyword Suggestion Tool

Digital Pointのキーワードアドバイスツール。オーバーチュアのデータを出力するが、どこの国内の検索回数を表示するか選択することができる。選択対象はオーバーチュアがサービスを提供する国・地域。

http://www.digitalpoint.com/tools/suggestion/

Espotting – Keyword Generator

欧州のPPCプロバイダー Espottingの提供するキーワードアドバイスツール。過去30日間の検索回数と指定したキーワードを含む関連語句を表示する。

http://www.espotting.com/popups/keywordgenbox.asp

SEO Chat – Keyword Suggestions for Google

SEO Chatの提供するキーワードアドバイスツール。キーワードを入力すると、Googleで検索してそのキーワードを含むWebサイトで頻繁に利用されているキーワードを調査、関連性が高い順番に表示する。ブレインストーミングをする際に利用するとよい。

http://www.seochat.com/seo-tools/keyword-suggestions-google

グーグルがアドワーズ広告主の検索キーワード選定を支援するツール「キーワード最適化ツール」日本版を公開した。

キーワード最適化ツールは、昨年11月に公開されたSearch-based Keyword Tooの 日本語版。検索クエリまたは特定のURLを指定して検索すると、関連性の高いキーワード一覧、選択した国・地域の月間平均検索ボリューム、広告プレースメ ントの競合度の割合、検索結果の上位3位以内に広告を掲載できる可能性が高い予測入札単価、特定検索ワードで広告が表示された回数の割合(広告/検索シェ ア)などのデータを表示する。

Google キーワード最適化ツール

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)